女子団体決勝・大将戦で攻める富岡東の大城=鳴門アミノバリューホール

 剣道の第18回四国高校新人大会は3、4の両日、鳴門アミノバリューホールで団体と個人戦が行われ、徳島県勢は女子団体の富岡東が2年ぶり6度目の優勝を飾った。