坂口裕昭氏

 四国アイランドリーグplus(IL)は5日、リーグ理事長に事務局長の坂口裕昭氏(44)が昇格する人事を発表した。任期は1日から1年間。

 坂口氏は神奈川県横須賀市出身。2011年2月から15年12月まで徳島インディゴソックス球団代表を務めた。12年1月には徳島球団の運営母体となるパブリック・ベースボールクラブ徳島を設立。16年1月にリーグ事務局長に就任した。弁護士資格を持ち企業法務分野に明るく、現在は日本独立リーグ野球機構と四国ILの運営母体で役員を兼務する。

 坂口氏の昇格に伴い、新事務局長には愛媛県民球団の田室和紀球団統括マネジャー(44)が就任。中村俊洋リーグ理事長は退任する。