西川吉野

 バレーボール女子の全日本中学生選抜のメンバーに徳島県から富田中のレフト西川吉野(15)=3年=が選ばれ、22日からオランダ遠征に参加している。

 選抜メンバーは1都8県から選ばれた12人。20日から3日間、千葉県印西市の順天堂大で事前合宿を行い、海外遠征に備えた。現地チームと試合をして3月1日に帰国する予定。

 西川は昨年12月のJOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗中学大会で、女子最優秀選手に選ばれた。長身のアタッカーで、178センチの高さを生かしたスパイクやブロックが持ち味。県選抜の主将としてチームを決勝トーナメントに導いた。