平井七郎氏(ひらい・しちろう=元相生町議会議長)28日午前1時32分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、小松島市内の病院で死去、85歳。自宅は那賀町西納戸丸38。葬儀・告別式は30日午前10時から阿南市富岡町西池田32の晴峰会館で。喪主は長男賢治(けんじ)氏。

 89年3月から相生町議を2期務め、93年4月から95年3月まで議長。