大飯田 雄三氏(おおいだ・ゆうぞう=元徳島県福祉生活部長)3日午前4時21分、脳梗塞のため徳島市内の病院で死去、85歳。自宅は徳島市福島1。葬儀は近親者のみで行った。喪主は長男啓司(けいじ)氏。

 徳島県秘書課長、厚生課長、理事などを歴任。88年4月に福祉生活部長となり、90年3月に退職した。