前阿南市長の野村靖(のむら・やすし)氏が22日午前10時54分、脳梗塞のため小松島市の病院で死去した。85歳。自宅は阿南市富岡町トノ町94の3。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻幸子(ゆきこ)氏。

 野村氏は新野高校卒。旧福井村職員などを経て、1958年5月に阿南市職員となり、建設部長や総務部長、企業局長を務めた後、86年4月に助役に就任。87年11月の市長選で初当選し、2003年12月まで4期務めた。

 市長時代には、2000年に稼働を始めた四国電力と電源開発の橘湾石炭火力発電所の誘致を進めた。市ひまわり会館(富岡町)や市スポーツ総合センター(七見町)などの整備にも努めた。