尾上タミ子氏(おのえ・たみこ=元尾上和裁学園校長)6日午後9時3分、心不全のため徳島市内の病院で死去、74歳。板野町出身。自宅は徳島市佐古二番町9の7。葬儀・告別式は9日午前10時から徳島市秋田町5の56、ヤラカスシティホールで。喪主は夫隆司(たかし)氏。香典、供花、供物は辞退する。

 68年に隆司氏と尾上和裁士養成所を設立。95年に尾上和裁学園に名称を変更し、02年まで校長を務めた。県技能士連合会会長、全国和裁団体連合会常任理事などを歴任し、和裁士の育成に力を注いだ。