内輪進一氏(うちわ・のぶいち=徳島大名誉教授、細菌学)5日午前10時26分、老衰のため津市の病院で死去、91歳。自宅は小松島市松島町1の29。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は長男博之(ひろゆき)氏。遺族の希望で香典などは辞退する。

 徳島大工学部卒。徳島逓信病院臨床検査技師、徳島大教育学部教授などを経て、1992年から名誉教授。