徳島県内公立高校の2017年度入試のうち、スポーツや文化活動の実績を評価する特色選抜は、願書受け付け初日となった24日、徳島新聞のまとめで827人が出願した。25日午後1時に締め切られる。

 特色選抜は全日制31校の63学科類で行われる。初日の出願者は、トップスポーツ校指定校(20校)の指定競技が189人、それ以外のスポーツや芸術などが638人だった。

 特色選抜の定員は738人で、内訳は指定競技が202人、指定競技以外が536人。初日の出願で指定競技以外は22校が募集定員に達した。指定競技も、鳴門の男子陸上や女子陸上、徳島科学技術の男子ウエートリフティングなど一部の種目で定員に達している。