松方さんの出演作などを展示したポスター展=鳴門市撫養町のキョーエイ鳴門駅前店

 脳リンパ腫で21日死去した俳優の松方弘樹さんをしのぶポスター展が24日、鳴門市撫養町小桑島のキョーエイ鳴門駅前店で始まった。2月8日まで。

 映画資料収集家の西口泰助さん(73)=同市瀬戸町明神=が、コレクションの中から約20点を展示している。

 暴力団幹部を熱演した「仁義なき戦い」(1973年)や海軍飛行予備学生を演じた「あゝ同期の桜」(67年)などのポスター11点をはじめ、松方さんが表紙を飾った東映の雑誌、父で役者だった近衛十四郎の「柳生旅日記 龍虎活殺剣」のポスターなどが並べられている。

 会場では、「野次馬がいく」「赤い夕日の三度笠」など松方さんが歌った時代劇の劇中歌も流れている。

 鳴門市撫養町南浜の浜憲子さん(68)は「目に力がある役者で格好良かった。もっと活躍してほしかった」と話した。

 午前10時から午後7時まで。無料。問い合わせは西口さん<電090(9774)3450>。