全焼した軽トラック(手前)と追突した2トントラック。消火剤が散布されて路面が白くなっている=午前10時半ごろ、美馬市穴吹町小島の国道

 3日午前9時半ごろ、美馬市穴吹町小島の国道で、トラックや乗用車など計7台が絡む追突事故があった。このうち1台が全焼し、男女4人が軽傷を負った。

 美馬署によると、現場はJR小島駅の西約450メートル。片側1車線で、当時は道路工事のため片側交互通行に規制していた。

 西行きに車6台が止まっており、最後尾にいた美馬市穴吹町の自営業男性(50)の軽トラックに、小松島市の男性運転手(45)の2トントラックが追突。弾みで前方にいた5台の車も巻き込まれた。

 軽トラックから出火し約半時間後に鎮火したが、自営業男性は軽傷を負った。軽トラックの前に止まっていた軽四貨物車の女性と、その前の普通ワゴン車の男性2人も軽いけが。他の3台に乗っていた計4人と、2トントラックの運転手にけがはなかった。

 署が原因を調べている。

 先頭から2台目の軽ワゴン車に乗っていた女性は「事故直後に(後方の)軽トラックから煙が上がっているのが見えた」と驚いた表情だった。

 事故後、現場周辺は約1時間半にわたって通行止めになった。