衝突した軽乗用車と中型クレーン車(後方)=午前7時ごろ、三好市井川町辻

 7日午前5時ごろ、三好市井川町辻の国道交差点で、同市井川町井内西、無職梶芳育代さん(63)運転の軽乗用車と、徳島市国府町日開、トラック運転手佐藤覚さん(67)運転の中型クレーン車が出合い頭に衝突した。梶芳さんは三好市の病院に運ばれたが、脳挫傷で約1時間20分後に死亡が確認された。佐藤さんにけがはなかった。

 現場は国道192号と県道、市道が交わる見通しの良い四差路で、信号機がある。三好署などによると、南側の県道から国道に右折しようとしていた軽乗用車の右前部と、国道を西進していたクレーン車の左前部がぶつかった。

 梶芳さんは近畿方面に向かう途中で、佐藤さんは吉野川市山川町の会社から高知県へ荷物を運ぶ途中だった。署が原因を調べている。