鳴門市の50~80代の男女宅に7日、警察官を名乗って預金額を聞き出そうとする不審な電話が16件あり、鳴門署は特殊詐欺の疑いがあるとみて注意を呼び掛けている。

 署によると、7日午前9時~午後2時ごろ、警察官を名乗る男女から「詐欺グループを逮捕したら、あなたの通帳を持っていた。銀行の店名や預金残高を教えて」などと電話があった。

 このほか、市役所の職員を名乗った還付金詐欺とみられる電話も1件あった。

 いずれも不審に思って電話を切るなどし、7日時点で被害は確認されていない。

 6日には徳島市で同様の不審電話が30件あった。県警は「預金残額を聞いてきたり、お金を引き出すよう求めたりする不審な電話があれば警察に相談してほしい」としている。