徳島会場で行われたSTU48第1期生の2次オーディションを通過した10人=徳島市のあわぎんホール

 徳島など瀬戸内海沿岸の7県を本拠地として今夏結成されるアイドルグループ「STU(SETOUCHI)48」の第1期生オーディションの2次審査が26日、徳島市のあわぎんホールであり、10人が3月の最終審査に進んだ。他の6県の2次審査通過者と合わせて102人が最終審査に臨む。

 オーディションには全国から12~22歳の女性8061人が応募。書類による1次審査通過者599人が、18日から7県に分かれて2次審査に臨んだ。

 徳島会場の2次審査には75人が参加し、審査員に自分の魅力をアピールした。県内応募者を含む通過者10人は「選ばれると思っていなかったのでうれしい」「最終審査では得意のダンスを頑張りたい」などと喜びや意気込みを語った。

 STU48は「AKB48」の姉妹グループ。7県の主要港を船で回りながら公演する。姉妹グループ「HKT48」の指原莉乃さん(24)が劇場支配人とメンバーを、AKB48の岡田奈々さん(19)がキャプテンをそれぞれ兼任する。