カワウが集団で営巣している勝浦川河口の中州=徳島市論田町

 徳島市論田町の勝浦川河口でカワウがコロニー(集団繁殖地)をつくっている。中州に生えたセンダンには、木の枝を組み合わせた巣が連なっている。

 夕方になると、えさを取りに行っていた成鳥が次々と「帰宅」。枝の上にずらりと並び、羽を休める様子が見られる。

 繁殖はほぼ一年中行われており、木に葉がない寒い時期は巣が目立って見える。このため、観察や撮影に訪れる愛鳥家は多い。