アメゴを狙う釣り人=つるぎ町一宇の貞光川

 県内の河川で1日、アメゴ漁が解禁され、待ちわびた釣り人が早朝からさおを出した。

 つるぎ町一宇の「つるぎの宿岩戸」周辺の貞光川では、午前11時ごろに5人ほどの姿があった。岩陰などを目掛けて熱心にさおを振っていたものの、水温が低かったことなどから魚影は薄く、どの釣り人も釣果はいまひとつだった。

 毎年解禁日に訪れている吉野川西部漁業協同組合の田中重行組合長(79)=同町一宇太刀之本=は「釣れなくて残念だ。5月ごろには脂がのったアメゴが釣れるようになるだろう」と話していた。