徳島市の男性が鑑定を依頼した茶碗

 テレビ東京の番組「開運!なんでも鑑定団」で、徳島市の男性が所有する陶器が「曜変天目茶碗」と鑑定され、真贋論争が起こっている問題で、陶芸家の長江惣吉さん(54)=愛知県瀬戸市=が2日、テレビ東京の対応に疑問があるとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審査を申し立てた。

 曜変天目茶碗研究家の長江さんは、鑑定結果に対して専門家から「間違い」との指摘があるのに、テレビ東京側は鑑定の根拠や番組の制作過程を公表していないと批判。「鑑定結果に疑義が出ているのに明確な回答をしないのは放送倫理に違反する」と主張している。

 テレビ東京側は「特にコメントはございません」としている。

 番組は昨年12月20日に放送され、徳島市の男性が自宅の納屋にしまわれていた陶器を出品。世界で4点目の曜変天目茶碗と鑑定され、専門家から異論が出ていた。