鈴木愛

 

 女子ゴルフのTポイントレディースは18日、大阪府茨木国際ゴルフ倶楽部(6261ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、昨季の賞金女王で東みよし町出身の鈴木愛(23)=三加茂中―倉吉北高出=が通算8アンダー、134で今季初勝利を飾った。優勝は昨年6月のアース・モンダミン・カップ以来で通算6勝目。

 鈴木は2位と1打差の単独首位でスタート。2番でチップインバーディーを奪うと、4番でもバーディーパットを決めて早々と試合の流れを引き寄せた。4バーディー、2ボギーの69で回り、一度も首位に並ばれることなく1打差で逃げ切った。

 第1日の16日の競技が強風で中止になったため、大会は36ホールに短縮された。