「金長神社を守る会」が署名サイトに設けたページ

 小松島市中田町脇谷の金長大明神(通称・金長神社)の存続を目指す住民グループ「金長神社を守る会」は、インターネットの署名サイトにページを設け、賛同者を募っている。

 表題は「『平成狸合戦ぽんぽこ』と『有頂天家族2』で描かれた金長神社を未来に残すことを求めます!」。阿波の狸(たぬき)合戦で有名な金長だぬきを祭る金長神社が日峯大神子広域公園(脇谷地区)の再整備に伴い取り壊される見通しであることを紹介し、金長神社存続への協力を訴えている。

 2月下旬に同公園内の施設整備方針を協議する有識者会議が発足し、3月下旬に提言をまとめることになっている。そこで同会は同時期まで賛同者を募り、小松島市長宛てに署名を提出することにした。

 同会発起人の松村優子さん(44)=同市大林町岩戸、会社員=は「全国からの応援を形にしたいと考えた。関心のある人は、ぜひ県外の友人にも協力を呼び掛けてほしい」と話している。ページは署名サイト「change.org」のキャンペーン一覧に掲載されている。