任期満了に伴う阿波市議選(定数20)が18日、告示された。現職14人、元職1人、新人7人の計22人が立候補し、定数を2人上回る選挙戦に突入した。

 各候補者は25日の投開票に向けて市内を街宣し、支持を訴えている。

 現職6人が引退する一方、元職と新人計8人が名乗りを上げ、市議会の顔ぶれが大きく変わる戦いとなる。