北島童夢の選手たち

 ドッジボールの第27回春の全国小学生選手権(25日・津市産業スポーツセンター)に出場する北島童夢の選手らが13日、徳島新聞社を訪れた。
 
 播磨翔主将(12)=喜来小6年=ら小学5、6年の選手7人と保護者が来社。選手たちは予選突破を目標に掲げ「攻撃のチームだけど、守備でも頑張りたい。声を出してチームを盛り上げ、一つでも多く試合ができるよう全力を出す」などと抱負を述べた。
 
 大会は48チームが出場。12組(各4チーム)に分かれて予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメントに進む。6年ぶり4度目出場の北島童夢は予選リーグで滋賀、東京、福岡の代表と対戦する。