徳島対千葉 前半45分、勝ち越しゴールを決めた杉本⑩と喜ぶ呉屋⑬=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーの明治安田J2第4節は17日、鳴門ポカリスエットスタジアムなど各地で11試合が行われた。徳島ヴォルティスは4-1で千葉に勝って2連勝で勝ち点6として、9位に浮上した。
 
 前節まで首位だった山口は水戸に0-3で敗れ、連勝が3で止まり3位に後退。3連勝中だった岡山も1-1で松本と引き分け、開幕4戦目で全勝チームが消える混戦模様となっている。水戸が勝ち点10で首位、得失点差で岡山が続いている。

 J1からの降格組では、新潟が横浜FCを下し2勝2分けで4位につけ、甲府は今季J2初勝利を挙げ、1勝2分け1敗で勝ち点5の12位、大宮は金沢と引き分け、勝ち点5の15位となった。

 徳島に敗れた千葉が21位、愛媛が4連敗で最下位に沈んでいる。