大島優磨

 柔道のグランドスラム(GS)・エカテリンブルク大会第1日は17日、ロシアのエカテリンブルクで男女計7階級が行われ、男子60キロ級で徳島県出身の大島優磨(旭化成、阿波中―国士舘大出)が3位に入った。

 大島は1回戦で世界ランキング5位のパピナシビリ(ジョージア)に合わせ技で一本勝ちして勢いに乗ると2回戦はリオ五輪で金メダルを取ったムドラノフ(ロシア)に延長の末、縦四方固めで一本勝ちした。準決勝はヤシュエフ(ロシア)に合わせ技で一本負けを喫したが3位決定戦ではガシエフ(ロシア)を縦四方固めで下した。