雪が舞う中、足早に歩く買い物客ら=午前9時すぎ、三好市池田町サラダの商業施設

 8日朝の徳島県内は冬型の気圧配置となった影響で2月並みの寒さとなり、県西部の山間部で雪が積もった。

 徳島地方気象台によると、三好市西祖谷山村では午前9時時点で4センチの積雪を観測。同市池田町もうっすらと雪化粧し、同町サラダの商業施設フレスポ阿波池田では、買い物客らが肩をすぼめながら足早に歩いていた。

 朝の最低気温は、同市東祖谷京上で氷点下1・6度、海陽町氷点下1・0度、同市池田町氷点下0・7度などと、8観測地点中4地点で氷点下となった。