交通規制の案内看板を取り付ける作業員=徳島市不動東町

 26日に開かれるとくしまマラソン2017(徳島県、徳島市、徳島陸協、徳島新聞社など主催)の実行委員会がコース沿いなどで、大会当日の交通規制区間や時間帯をドライバーに知らせる立て看板の設置作業を進めている。

 看板は縦180センチ、横45~60センチ。赤字で目立つように「通行止め」「左折禁止」などと記されている。10日は徳島市の吉野川南岸の県道沿いなどで、委託業者が道路脇にくいを打ったり、針金で電柱にくくり付けたりして取り付けた。

 17日までに阿波、吉野川両市のコース沿いや幹線道路など計204カ所に設置する。