メンの決勝で、華麗な技を披露する武知さん=高知県東洋町の生見海岸

 サーフィンの全国大会「四国の右下サーフィンゲームズ」(徳島県サーフィン連盟主催)は最終日の12日、高知県東洋町の生見海岸で、年齢や男女別に全10クラスの準決勝と決勝が行われた。県勢は、19~34歳の男性で争った「メン」の武知虎南さん=阿南高専3年=ら4人がクラス優勝を果たした。

 午前7時半、同海岸の2カ所で競技を開始した。4~5人が15分間隔で海に入り、高く崩れにくい波を見極めて、ジャンプやターンなどの技を競い合った。午後2時からは、海陽町役場宍喰庁舎で閉会式があり、1~4位の選手が表彰状などを受け取った。

 武知さん以外の各クラスの優勝者は次の皆さん(◎は県勢)。

 [男子]▽U18(18歳以下)◎柳本淳真▽シニア(35~44歳)宮本樹▽マスター(45~51歳)古賀政信▽グランドカフナ(59歳以上)◎久野孝▽ロングボードメン(44歳以下)◎柳本聖真

 [女子]▽ウィメン(全年齢)川瀬心那

 [男女]▽スーパービギナー(全年齢)吉田龍ノ助▽ビギナー(同)吉岡由樹▽オープン(同)福田倫行