病児・病後児預かりのサポートが始まっています!!

育児と仕事の両立を目指す保護者、在宅で子育てをする保護者にとって、子どもが病気になった場合のさまざまな子育て支援は必要不可欠です。

 県内では自治体と医療機関が連携して「病児・病後児保育事業」が行われています。この事業に加え、ファミリー・サポート・センターでは子育て家族の強い要望に応えて「病児・病後児預かりのサポート」が実施されています。内容は「病児・病後児保育事業」を実施する病児保育施設と保護者の「つなぎ役」として、研修を修了した「エクストラ会員(提供会員)」が、病児・病後児施設への送迎や一時預かりを行うものです。

 この取り組みは2016年10月から板野東部ファミリー・サポート・センターで始まり、2017年10月から徳島ファミリー・サポート・センターへと広がり、現在県内すべてのファミリー・サポート・センターでの実施に向けた準備が行われています。

 

●病児・病後児預かりの対象

満1歳〜12歳(小学校6年生)までのお子さん。

 

●下記の項目のひとつでも該当すると

 預かりができません

◎1歳未満。

◎体温が38.5度以上のとき。

◎咳がひどく、息苦しそうなとき。

◎食欲が減退している。嘔吐・水様便があり、それによる脱水症状があるとき。

◎インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロ・ロタウイルス)などの強い感染症の診断を受けているとき。

 

●病児・病後児預かりの利用料金

◎平日(月〜金)7:00〜21:00

 1時間当たり800円

◎土・日・祝日・年末年始で上記以外の時間帯

 1時間当たり900円

 

●依頼会員(病児・病後児預かり)

満1歳〜小学校6年生までの病児・病後児を預かって欲しい方。

●エクストラ会員(提供会員)とは

徳島県規定の病児・病後児預かりに必要な研修を修了した方。

 

【注意事項】

◎登録申込時に、各センターの病児・病後児預かりの規約を充分にご理解いただいていること。

◎援助中、子どもの症状が急変した場合は至急、迎えに来ることができること。

◎要望に応えることができない場合があります。

※すでに依頼会員として登録している方も、病児・病後児預かりの登録が必要になります。

 

ファミリー・サポート・センターとは

 

各市町村が実施している事業で、子育て中の家族が安心して、子育てと仕事の両立ができるよう、「支援を受けたい人」と「支援をしたい人」をつなぐ会員組織です。

ファミリー・サポート・センターで行っている

病児・病後児預かり以外の相互援助活動内容

●保育施設までの送迎および帰宅後、子どもを預かる。

●学校の放課後や学童保育の迎えおよび終了後、子どもを預かる。

●学校の休みなどに子どもを預かる。

●保護者等の病気や急用等の場合、子どもを預かる。

●冠婚葬祭やほかの子どもの学校行事の際、子どもを預かる。

●買い物等外出の際、子どもを預かる。 など。

 

現在県内には13か所のファミリー・サポート・センターがあります

 
 

詳しい情報は下記ホームページか公益財団法人徳島県勤労者福祉ネットワーク  TEL 088-655-2940までお問い合わせください。