公演に向けて練習する「ひとしずく」のメンバー=徳島市北沖洲4

 徳島県内のアマチュア音楽家が「命の大切さ」などをテーマに開いてきた「人しずくコンサート」(実行委主催)の常連バンド「ひとしずく」が、26日に開かれる「とくしまマラソン」の応援歌を作った。当日はボーカルの高岸時夫さん(56)=徳島市北沖洲4、阿南高専技術長=がマラソン初挑戦。レース後、徳島市の県立障がい者交流プラザで開かれる「第32回人しずくコンサート春」で披露する。

 タイトルは「マラソン・ストーリー~ひとりひとりの挑戦~」。高岸さんが作詞作曲した。ランナーが走る足どりをイメージした軽快な曲調で、歌詞は2番まで。「巣立ち」にスダチ、「アイ」に藍と、徳島の特産を掛けている。

 人しずくコンサートは季節ごとに年4回開いている。昨年11月、春公演がとくしまマラソンと同日であることに気付いた高岸さんが、以前から興味を持っていたマラソンに挑戦しようと決めて、朝晩の走り込みを開始。自分と他ランナーを応援しようと歌づくりも始めた。

 3月中旬からバンドのメンバーと音合わせをしている。「自然や人生を感じながら走りたい。完走できなくても『感走』することに意味がある」と高岸さん。レース後、メンバーの待つ会場に駆けつけ、応援歌を初披露する。

 午後3時開演、無料。他にフォークグループ「アリス」の曲メドレーなど。問い合わせは高岸さん<電090(7142)0979>。


マラソン・ストーリー
 ~ひとりひとりの挑戦~

 1.この地球に誕生(うま)れ
   このいのちのヒカリ
   自分のユメの一歩で
   確かめてみたいんだ

   言葉にできないこと
   カラダのナカにある
   耀(かがや)く汗と泪(なみだ)で
   踏み出してみたいんだ

   答えのないこと それも大切なんだ
   川の 流れも きっと語りかけてくれる
   マラソン・ストーリー ひとりひとりの挑戦
   君の声援(こえ)も ユメをささえてくれる

 2.とくしまに巣立ち
   このいのちのシズク
   みんなのアイと勇気で 確かめてみたいんだ

   形にできないこと
   ココロのナカにある
   耀(かがや)く汗と涙で
   駆け出してみたいんだ

   目に見えないこと それも大切なんだ
   空の 風も きっと歌ってくれる
   マラソン・ストーリー ひとりひとりの挑戦
   君の 笑顔も アイをささえてくれる