金賞を受賞した城東中の金管チーム=徳島市の同校

 徳島市の城東中学校吹奏楽部の金管楽器チームが「第40回全日本アンサンブルコンテスト」(全日本吹奏楽連盟など主催)中学校の部で最高賞の金賞を受賞した。

 1、2年生8人のチームは2月に高知市で行われた四国大会で上位2校に入り、3月18日に兵庫県尼崎市であった全国大会に出場した。中学から一般までの4部門のうち、中学の部には22校が出場した。

 城東中のチームは、トランペット、トロンボーン、チューバなど7種類の金管楽器で息を合わせ、プレトリウス作曲「テレプシコーレ舞曲集」を披露。力強く明るい音で華やかなルネサンスの世界を表現し、金賞8校のうちの1校に選ばれた。

 ホルンを担当した2年の樫本采音(あやね)さんは「金賞を取れてうれしい。全国の舞台は初めてで緊張したが、結果を出せて良かった」と喜んでいる。