2016年度限りで休園する木岐こども園=美波町木岐

 美波町木岐の木岐こども園は、通園希望児の減少に伴い、2016年度限りで休園する。通園する予定だった園児は、同園から3キロの由岐こども園(同町西の地)に通う。06年の町誕生以来、町内のこども園(旧幼稚園、保育園含む)が休園するのは初めて。

 木岐こども園には現在、1~4歳児の計7人が通っているが、木岐地区には小学校がないため、将来の由岐小学校(同町西の地)への入学に備えて一部の園児が由岐こども園への通園を希望。他に家庭の事情で4月から同園に通う園児もおり、町が休園を決めた。

 木岐こども園は1952年3月、木岐保育所として開設。2015年4月に、保育園型の認定こども園に移行した。木岐地区では昨年3月、過疎化による児童数の減少で、木岐小学校が休校になっている。