広瀬町長(左)から辞令書を受け取るマスコットキャラクターの「松茂係長」=松茂町広島の町総合会館

 松茂町が全国公募して誕生させたマスコットキャラクター「松茂係長」の辞令交付式が3日、同町総合会館であった。

 地元の園児や住民ら100人が見守る中、広瀬憲発町長らが、「特命 宣伝係を命ずる 給与は『松茂美人(さつまいも)』1箱を給する」と書かれた特製の辞令書や名刺を手渡し、「町のPRのために頑張ってほしい」と激励した。

 家族3人で見に来ていた松茂小2年の荒木理奈さん(7)は「体が丸っこいところがかわいい」と喜んでいた。

 松茂係長は、町が昨年9月にデザインを全国公募し、町民投票を経て12月に生まれた。町の特産品をふんだんに採り入れ、体はサツマイモ、耳はダイコン、かばんはレンコンを使って表現した。

 今後は29日の町役場新庁舎の落成式など町の催しに参加して活動する。