徳島商対鳴門渦潮 3回裏、徳島商無死満塁、千里が走者一掃の中越え適時二塁打を放ち、3-1と逆転する=鳴門オロナミンC球場

 高校野球の第70回徳島県春季大会(県高野連主催、徳島新聞社など後援)最終日は6日、鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、徳島商が4―3で鳴門渦潮に逆転勝ちし、2年ぶり19度目の優勝を果たした。徳島商、鳴門渦潮の両校は春季四国地区大会(5月3~5日・同球場ほか)に出場する。

◇鳴門オロナミンC球場

 ▽決勝  

  鳴門渦潮3-4徳島商業

試合経過は下記のリンクから。