せとうちDMOが支援することになったSTU48のオーディション合格者=3月、広島市

 瀬戸内海沿岸の観光振興のために、徳島県などの官民で組織する「せとうちDMO」は、今夏結成されるアイドルグループ「STU(SETOUCHI)48」の活動を支援することを決めた。瀬戸内エリアの観光ブランド向上、地域活性化に向けて、STU48運営会社への出資、地場産業を生かしたグッズ開発などを行う。

 STU48はAKB48の姉妹グループ。瀬戸内海の主要港に寄港する「劇場船」での公演を予定し、地域の新たな観光資源として期待されている。せとうちDMOは出資などのほか、船が寄港する自治体との調整にも取り組む。

 DMOは、徳島県など瀬戸内沿岸の7県と観光事業者でつくる「一般社団法人せとうち観光推進機構」(広島市)と、金融機関などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」(同)の2団体で構成。2016年度に設立された。