研修で阿波踊りを教わる新規採用職員=徳島市役所

 徳島市の新規採用職員の阿波踊り演習が11日、市役所であり、33人がぞめきのリズムに乗って汗を流した。
 
 市のイメージアップキャラクター・トクシィと有名連に所属する市職員3人が、手足の動かし方やリズムの取り方などを指導。参加者は男踊りと女踊りに分かれ、それぞれの特徴を教わりながら繰り返し踊った。
 
 初めて踊ったという兵庫県出身の尾下(おした)竜次さん(25)は「思った以上にきつかったが、息を合わせて楽しく踊れた。実際に踊ってPRしたい」と話した。
 
 演習は、市が伝統文化の継承や観光PRの促進などを目的に、1993年度から研修に取り入れている。