ラフティング世界選手権の告知で掲げられた大型タペストリー=三好市役所

 10月3~9日に三好市など吉野川上流で開かれる競技ラフティング世界選手権を盛り上げようと、三好市は14日、市役所正面玄関脇に大型タペストリーを掲げた。

 縦4メートル、横2・35メートル。三好市を拠点に世界で活躍する女子日本代表チーム「ザ・リバーフェイス」の8人が日の丸と日本地図を背に並ぶ図柄で「四国 吉野川」「世界の強者ここに集結」のキャッチコピーが添えられている。

 世界選手権は▽全年齢が対象のオープン▽40歳以上のマスターズ▽23歳以下のジュニア▽19歳以下のユース―の4カテゴリーで争われる。市は約30カ国80チームの参加を見込んでいる。