「一番のがんは文化学芸員」。山本幸三地方創生担当大臣の発言が波紋を呼んでいる。外国人観光客に向けた文化財の案内が不十分であるという話題の中での一言だが、当事者の気持ちはいかばかりか。徳島県内の学芸員に聞いた。


記事は下記のリンクから。