ライブでセッションする(左から)川西さん、村井さん、勝山さん、佐藤さん=鳴門市撫養町の「ひかりや」ギャラリー

 鳴門市撫養町の大道商店街にある「ひかりや」ギャラリーで4日、フォークソングのストリートライブが開かれた。特別ゲストとして福島県からアマチュアアーティスト2組が参加し、約70人が聴き入った。

 出演したのは郡山市の「ムーミン」=本名村井伸光さん(58)、名古屋市出身=と、いわき市の男女2人組「Umbrella」=佐藤享さん(57)、同市出身・勝山美和子さん(46)、南相馬市出身。それぞれ松山千春の「窓」や、かぐや姫の「ひとりきり」などを披露した。

 佐藤さんは曲と曲の間に「私たちは6年たった今でも震災を忘れられない。徳島も南海トラフ巨大地震がいつ起きるか分からないと聞いている。避けられないからこそ、備えを忘れないで」と語った。

 3人は、ライブを主催した徳島県内のフォークソングクラブB'sClubの川西勉さん(61)=阿波市吉野町柿原=らで構成される「Nashville」とセッションも行った。最後は全員で震災復興支援ソング「花は咲く」を歌った。

 村井さんが川西さんと親交があることから、2組のライブへの参加が決まった。