1日駅長を務めた藤田茜さん(右)

 徳島発のアニメの祭典「マチ★アソビVol.18」(アニメまつり実行委員会など主催)が5日、徳島市中心部で開幕した。アニメやゲームのファン、登場キャラクターに扮(ふん)したコスプレーヤーらが大勢詰めかけた。7日までの3日間、アニメの声優や制作関係者によるトークショー、音楽ライブや映画上映といった多彩な催しが繰り広げられる。
 新町橋東公園で開会式があり、今年の祭典がスタート。同公園のステージでは、歌手のライブやチャリティーオークションなどがあり、終日にぎわった。
徳島駅では、声優の藤田茜さんが1日駅長を務めたほか、新町川水際公園では、コスプレーヤーたちが写真撮影を楽しむなどした。
 「マチ★アソビ」は、同公園や両国橋西公園、ポッポ街商店街などを会場にイベントが行われる。期間中、声優による眉山ロープウエーの観光アナウンス、ひょうたん島に架かる橋の下に設置されたイラストを船から見る「橋の下美術館」もある。