人気アニメ「刀剣乱舞」のキャラクターが踊っている今年の阿波おおどりアニメポスター=阿波おどり会館

 徳島市中心部で開催中のアニメの祭典「マチ★アソビ」で、徳島市の阿波踊り(8月12~15日)をPRする市観光協会のアニメポスターがお披露目されました。アニメポスターは、2009年から毎年作られており、今年で9作目。5月7日まで阿波おどり会館で展示されています。

 今年のポスターは、人気アニメ「活撃 刀剣乱舞」のキャラクターが新町橋をバックに阿波踊りを披露するデザインで、「踊」「競」「奏」の3枚組。アニメ制作会社「ユーフォーテーブル」が手掛けています。

 写真向かって左の「踊」には、徳島ゆかりの蜂須賀家の家紋入りの扇子を持った蜂須賀虎徹、すだちくんのうちわを持った浦島虎徹、手を上げて踊る長曽祢虎徹が描かれています。

 中央の「競」では陸奥守吉行、堀川国広、和泉守兼定が競演。右側の「奏」は文字通り鳴り物で、鶴丸国永が三味線、薬研藤四郎が篠笛、蜻蛉切が大太鼓をそれぞれ演奏しています。

 非売品で、一般向けに配布する予定はないとのこと。

 展示されている阿波おどり会館の1階エントランスには、ポスターを眺めるファンが次々に訪れていました。5月7日まで阿波おどり会館に展示された後、6月中旬以降に商店街などに貼り出される予定です。