個性的な装飾が施されたアートトラックが並ぶチャリティー撮影会=徳島市の吉野川河川敷

 車体に派手な装飾を施したアートトラックのチャリティー撮影会が、徳島市の吉野川河川敷であり、家族連れや若者ら約500人でにぎわった。

 大型トラックを中心に全国から約400台が集まった。バンパーのデザインや電飾に趣向を凝らしたり、アニメキャラクターや俳優などを車体に描いたりしたユニークなトラックが並び、来場者は思い思いに鑑賞や撮影を楽しんでいた。

 香川県善通寺市の会社員西川栄二さん(54)は「趣味への情熱がすごい」と熱心に見入っていた。

 県内のトラック運転手らでつくる「友人会」(岡英二会長)が1996年から毎年開いている。トラック部品の競売もあり、収益金は会場で集まった募金とともに、日本赤十字社県支部や県内の児童養護施設に寄付される。