四国大学の入学式が3日、徳島市応神町の同大体育館であり、新入生835人が新たな生活の第一歩を踏み出した。

松重和美学長が「積極的にいろんなことにチャレンジし、立派な社会人になる基礎を築いてください」と激励。入学生を代表し、経営情報学部経営情報学科の濵口拓海さん(18)が「学術の研究と人格の陶冶(とうや)に努めることを誓います」と決意を述べた。

新入生の内訳は、大学院24人、文学部119人、経営情報学部163人、生活科学部231人、看護学部122人、短期大学部176人。中国・湖南省の湘潭大と台湾の銘伝大の交換留学生10人も出席した。

新入生を代表して宣誓する濵口さん=徳島市の四国大