サヨナラ勝ちに喜ぶ鳴門ナイン=鳴門オロナミンC球場

2年ぶり11度目の優勝を決めた鳴門の選手たち

▽決勝 小松島 対 鳴門  鳴門オロナミンC球場

 高校野球の第71回徳島県春季大会(県高野連主催、徳島新聞社など後援)最終日は4日、鳴門オロナミンC球場で決勝が行われ、鳴門が5-4で小松島にサヨナラ勝ちし、2年ぶり11度目の栄冠を手に入れた。鳴門、小松島の両校は春季四国地区大会(5月3~5日・高知市)に出場する。

(下にイニングスコアと試合詳細)

チーム名 1
小松島 2 0 0 0 0 0 0 0 2 4
鳴門 0 0 1 0 2 0 0 1 1X 5

バッテリー

(小松島)久米ー永井 (鳴門)石ヶ谷、上原、西野ー中村 

 

先攻は小松島。鳴門は左腕・石ヶ谷が先発

◇一回

一回表:小松島は1番・佐藤辰が打席に入る

一回表:フルカウントから四球を選び出塁。ノーアウト1塁

一回表:2番・新居は2球目をバントの構えから強打。レフト線へのヒットでノーアウト1、2塁

一回表:3番・佐藤聖はフルカウントから四球でノーアウト満塁

一回表:4番・宮本はライトへの大きなフライ。犠牲フライとなり三塁ランナー生還、小松島が先制し、1-0。2塁ランナーも進塁し、1アウト1、3塁。

一回表:5番・光本は一、二塁間を破るライト前へのタイムリーで1点を追加。小松島2-0とリードを広げる。なお1アウト1、3塁

一回表:6番・浅香は三塁ゴロ。3塁ランナーがホームへ突入もキャッチャーへ送球され、タッチアウト。2アウト1、2塁に

一回表:7番・森行は死球で2アウト満塁

一回表:8番・永井は3ボールから2球ストライクの後、強振もセンターフライで3アウト。追加点ならずも、小松島は2点を先行

一回裏:小松島は左腕・久米が先発

一回裏:1番・塩唐松はショートゴロで1アウト

一回裏:2番・大下は3球目を打ち上げセカンドフライ、2アウト

一回裏:3番・矢竹は三遊間への詰まった当たり。サードが取って1塁へ送球、3アウト

◇二回

二回表:小松島は9番・久米からの打順

二回表:久米はフルカウントから逆方向へ運ぶもレフトフライで1アウト

二回表:1番・佐藤辰は低めの変化球に手が出ず見逃し三振、2アウトランナーなし

二回表:2番・新居はピッチャー横を抜けるショートへの緩い当たり。ショートが一塁へ送るも新居が一瞬早くベースを駆け抜け、内野安打。2アウト1塁

二回表:3番・佐藤聖は詰まりながらもセンター前へのヒット。2アウト1、2塁とチャンスが広がる

二回表:4番・宮本の2球目にダブルスチールが成功。2アウト2、3塁に

二回表:4番・宮本のセンター前への浅い当たりをセンター・宮崎が前進して好捕。小松島は追加点ならず

二回裏:鳴門は4番三浦光から

二回裏:三浦光はサードゴロで1アウト

二回裏:5番・浦はフルカウントから三遊間を破り、レフト前ヒット。鳴門はこの試合初めてのランナー。1アウト1塁

二回裏:6番・中村は初球を打つもセンターフライで2アウト。ランナーは1塁のまま

二回裏:7番・車谷は引っ張ってサードゴロ、3アウトチェンジ

◇三回

三回表:小松島は5番・光本から。一塁線を破る2ベースヒット。ノーアウト2塁と追加点のチャンス

三回表:6番・浅香は引っ張ってファーストゴロ。一塁手がベースを踏んで1アウト。ランナー進塁し、1アウト3塁

三回表:7番・森行は低めのワンバウンドのボールを空振り三振。2アウト3塁

三回表:8番・永井はセンターへのフライ。ゆっくり下がりながらキャッチし、3アウトチェンジ

三回裏:鳴門は8番・石ヶ谷に代わり、代打・太田が告げられる

三回裏:代打・太田はストレートのフォアボール。ノーアウト1塁

三回裏:1塁ランナー太田に代わり、代走に三浦太が入る

三回裏:9番・宮崎は2球目をピッチャー前に転がすバント。送りバント成功で1アウト2塁

三回裏:1番・塩唐松は左中間へのヒット。2塁ランナーが生還し、鳴門が1点を返し、1-2と反撃。1アウト1塁

三回裏:2番・大下はセカンドへの強い当たりも正面。二塁手がおさめ、二塁、一塁と送球されダブルプレー。鳴門は1点止まり

◇四回

四回表:鳴門は右腕・上原がマウンドへ。打順は8番に入る

四回表:小松島は9番・久米から。4球目をセンター前へ運ぶクリーンヒット。ノーアウト1塁

四回表:1番・佐藤辰の2球目に久米が盗塁を試みるも、鳴門のキャッチャー中村が刺し、1アウトランナーなし

四回表:佐藤辰は低めの球を空振り三振で2アウト

四回表:2番・新居はピッチャー返しも上原が捕って一塁へ。ピッチャーゴロで3アウトチェンジ

四回裏:鳴門は3番・矢竹から。

四回裏:矢竹はサードファールフライで1アウト

四回裏:4番・三浦光はショート正面へのゴロで2アウト

四回裏:5番・浦は初球を打ち上げレフトフライ。3アウト、中軸の好打順も三者凡退

◇五回

五回表:小松島は3番・佐藤聖から。強い打球がピッチャー・上原に当たるがショート前へ転がり、ショートがさばいて1アウト。上原は打球の影響はない様子。

五回表:4番・宮本はライトライナーで2アウト

五回表:5番・光本はセンター前にはじき返し、2アウト1塁

五回表:6番・浅香の打球はピッチャー上原を強襲。体に当ててこぼれた球を拾うが内野安打で2アウト1、2塁

五回表:7番・森行の打席、6球目に2塁ランナー・光本が盗塁を狙うもキャッチャーが三塁へ送球してアウト。3アウトチェンジ

五回裏:鳴門は6番・中村から。死球で出塁、ノーアウト1塁

五回裏:7番・車谷はレフト前へ運び、ノーアウト1、2塁

五回裏:8番・上原はこの試合初めての打席。強打も詰まった当たりを一塁手が前進して捕り、一塁へ送球してアウト。この間にランナーはそれぞれ進塁し、1アウト2、3塁

五回裏:9番・宮崎の当たりは一、二塁間へ。一塁手がはじき、二塁手が拾って本塁に送球も2者が生還、鳴門が3-2と逆転する。打者・宮崎は二塁を狙うもタッチアウト。2アウトランナーなし

五回裏:1番・塩唐松はライト線へのスリーベースヒット、2アウト3塁と再びチャンスを迎える

五回裏:2番・大下の当たりはライトへ。右に切れていく打球もライト・森行がキャッチし、3アウトチェンジ

五回を終了し、3-2と鳴門リードで後半へ

◇六回

六回表:小松島は7番・森行からの攻撃

六回表:森行は逆方向へうまく運び、レフト前ヒット。ノーアウト1塁

六回表:8番・永井はスリーバント。ピッチャー前にうまく転がし送りバント成功。1アウト2塁

六回表:9番・久米はストレートの四球、1アウト1、2塁

六回表:1番・佐藤辰はバント。キャッチャー前に転がるも3塁へは投げられず、ランナーは進塁。2アウト2、3塁

六回表:2番・新居はショートゴロ。ヘッドスライディングも及ばす、3アウト。小松島は得点ならず

六回裏:鳴門は3番・矢竹からの好打順

六回裏:矢竹はフルカウントから際どいボールに手が出ず、見逃し三振。1アウト

六回裏:4番・三浦光は4球目をセンター前へ、ヒットで出塁し1アウト1塁

六回裏:5番・浦はライトフライで2アウト1塁

六回裏:6番・中村はライト線へのツーベースヒット。2アウト2、3塁と追加点のチャンス

六回裏:小松島ナインがマウンドに集まる

六回裏:7番・車谷の打球はセンターへ。センター佐藤聖が後退して落下点に入ってキャッチ、3アウトチェンジ

◇七回

七回表:鳴門はピッチャー交代。エースナンバーの左腕・西野がマウンドへ

七回表:小松島は3番・佐藤聖から

七回表:佐藤聖はファールで粘るも外角低めのボールに空振り三振、1アウト

七回表:4番・宮本の打球は二遊間へ。飛びついた遊撃手の先を抜けてセンター前へのヒット。1アウト1塁

七回表:5番・光本の打球はショートへのゴロ。二塁ベースを踏んで一塁へと送られ、ダブルプレーで3アウトチェンジ

七回裏:鳴門は8番・西野から

七回裏:西野はこの日初打席。初球を打ってショートゴロで1アウト

七回裏:9番・宮崎は一塁へのゴロ。ベースカバーに入ったピッチャー久米に送り、2アウト

七回裏:1番・塩唐松はセンター前ヒット、この日3安打目。2アウト1塁

七回裏:2番・大下は左中間への大きな当たり。レフト浅香が追い付き3アウト

◇八回

八回表:小松島の攻撃は6番・浅香から。二塁ゴロで1アウト

八回表:7番・森行は変化球に空振り三振、2アウト

八回表:8番・永井はセカンドゴロで3アウト、三者凡退

八回裏:鳴門は3番・矢竹からの打順

八回裏:矢竹は一塁線への当たり、一塁手が捕ってベースへスライディングも、矢竹が一瞬早く内野安打、ノーアウト1塁

八回裏:4番・三浦光は送りバントを試みるもキャッチャー前の小ファールフライでアウト、1アウト1塁

八回裏:5番・浦はライト前ヒット、ランナーは3塁まで進み、1アウト1、3塁

八回裏:6番・中村はセンターフライ。浅めのフライだったが中継からのバックホームも3塁ランナー矢竹がホームイン。犠牲フライとなり、鳴門が4-2と突き放す。なお2アウト1塁

八回裏:7番・車谷の打席。5球目に中村が二塁への盗塁に成功。2アウト2塁

八回裏:車谷はライトフライで3アウトチェンジ。鳴門は貴重な追加点を奪い最終回へ

◇九回

九回表:2点を追う小松島は9番・久米が打席に入る。

九回表:久米はレフトへのファールフライで1アウト

九回表:1番・佐藤辰は追い込まれながらも死球、1アウト1塁

九回表:2番・新居はレフト前へ運び、1アウト1、2塁と同点のランナーが出塁

九回表:鳴門ナインがマウンドへ集まる

九回表:3番・佐藤聖は四球を選び、1アウト満塁。再び鳴門ナインがマウンドに

九回表:4番・宮本はサードゴロ、サードは一旦グラブにボールをおさめるも、こぼれて小松島が1点を返し、3-4と追い上げる。なお1アウト満塁

九回表:5番・光本はライトへのフライ。やや浅かったが、三塁ランナーがタッチアップから生還し、土壇場で小松島が4-4と追い付く。なお2アウト1、2塁

九回表:6番・浅香は見逃し三振で3アウトチェンジ。小松島が粘りを見せて九回裏へ

九回裏:鳴門は8番・西野からの攻撃。小松島は先発・久米がこの回もマウンドへ

九回裏:西野はセカンドゴロで1アウト

九回裏:9番・宮崎はレフトフライで2アウト

九回裏:1番・塩唐松はフルカウントから強振し、センター前ヒットでこの日4安打目。2アウト1塁

九回裏:2番・大下は逆方向へきれいに運び、ライト前ヒット。2アウト1、3塁とサヨナラのチャンス

九回裏:3番・矢竹がレフト前への浅い当たり、レフトが飛び込むもヒットになり、3塁ランナー生還。鳴門が5-4としてサヨナラ勝ち

鳴門は2年ぶり11度目の優勝