前期優勝を決め養父監督を胴上げする徳島の選手たち=アグリあなんスタジアム

 四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは22日、阿南市のアグリあなんスタジアムで行われた香川との試合に勝ち、前期優勝を決めた。優勝は5期ぶり。
 1点を先行された徳島は一回裏、三國の左前適時打で追い付き、瀬口の2点適時打で逆転した。三回には橋本球の2点本塁打で追加点を奪った。香川に反撃を許したが伊藤克の好救援もあり、逃げ切った。

 九回、最後の打者を内野ゴロに打ち取るとナインはマウンドに駆け寄って歓喜の輪をつくり、養父鐡監督らを胴上げ。スタンドに集まった約250人のファンと喜びを分かち合った。