阿波踊りを締めくくる有名連による総踊り=2017年8月、徳島市の南内町演舞場

徳島市は5日、今夏の阿波踊りの主催団体となる新たな実行委員会を構成する7団体と、支援する下部組織の運営協議会のメンバーとなる25団体を決めた。正式に参加を要請した上で、今月下旬の立ち上げを目指す。

市は▽公平・透明性の向上▽観光資源のさらなる活用▽幅広い意見の吸い上げ-の観点から検討。5日に市役所で開いた庁内組織「阿波おどり事業検討プロジェクトチーム(PT)」の会合で組織体制案を示し、了承された。

実行委は阿波踊りの事業計画から予算、準備、運営、決算までを担い、運営協議会は実行委に意見を述べたり踊りの開催を支援したりする。協議会には昨年までの実行委に加入していなかった7団体が加わる見通し。