女流王位戦第4局を制し、感想戦で対局を振り返る伊藤女流二段=7日午後7時25分ごろ、徳島市のJRホテルクレメント徳島

 7日、徳島市のJRホテルクレメント徳島で行われた将棋の第28期女流王位戦5番勝負(徳島新聞社など主催)の第4局は午後7時11分、先手番の伊藤沙恵女流二段(23)が135手で里見香奈女流王位(25)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=に勝ち、対戦成績を2勝2敗のタイとした。持ち時間各4時間のうち、残りは伊藤4分、里見1分。

 終盤は手に汗握る攻防が続き、里見の防衛目前かと思われた大詰めで形勢が逆転。伊藤は悲願の初タイトルに望みをつないだ。

 雌雄を決する第5局は27日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる。