ほたる神社の願掛け場につるされた絵馬=吉野川市美郷の美郷ほたる館駐車場

 吉野川市美郷の美郷ほたる館は、ホタルの発光が求愛行動であることにあやかり、恋愛成就などの幸運を祈願する絵馬の販売を始めた。同館駐車場の「ほたる神社」に絵馬をつるす願掛け場を設け、新たな名所として売り出している。

 絵馬は縦10センチ、横13センチで、美郷のホタルをモチーフにした愛らしいマスコットキャラクター「ほたむん」が描かれている。裏面に恋愛のほか、家内安全や厄よけなどの願い事を書き、願掛け場につるす。1個500円。

 武田彰仁館長(66)は「ホタルの幻想的な光にはさまざまな御利益があると思う。多くの人に利用してもらいたい」と話している。

 ほたる神社は、前の鳥居が建立から17年たって老朽化したため、住民有志が5月下旬に新築した。これを機にほたる館が新名所として観光客らを呼び込もうと企画した。