前座出演者に選ばれたwakaさん(中央)=那賀町大久保のもみじ川温泉

毎年8月に那賀町で行われる音楽イベント「エキサイティング・サマー・イン・ワジキ」のオープンニングアクト(前座)のオーディションが、もみじ川温泉特設ステージであった。県内外から8組が参加し、町内の高校生を含む3組の出演が決定した。夢のステージで大物アーティストらとの共演が実現することになった。

参加者はオリジナルソング各2曲を演奏。町地域おこし協力隊で、東京都渋谷区のライブハウスを運営する歌手・越路よう子さん(49)=本名・松嵜信太郎=ら5人が、歌唱力や個性など5項目を審査した。

町内から出演することが決まったのは、wakaさん(本名・庄野若葉、那賀高2年)。「いつも見ていたステージに自分が立てるなんて信じられない。全力で楽しみたい」と声を弾ませた。

オープニングアクトの出演者は例年、イベント会社が選んでいたが、県内のアマチュアバンドなどの演奏機会を増やそうと、実行委員会が初めてオーディションを開いた。今年出演するアーティストはまだ発表されていない。

wakaさん以外の出演者は▽保育士の男女4人組バンド「バリキ」(徳島市)▽男性3人組バンド「Paparazzi Panic」(神戸市)。