約50人のファンが参加した「おへんろ。」の朗読イベント=東京都中野区

 徳島新聞のアニメ企画広告「おへんろ。」を手掛けるアニメ制作会社ユーフォーテーブル(東京)が、広告に掲載している小説を2人の声優が朗読するイベントを都内のカフェで開き、ファン約50人が楽しんだ。

 アニメ作品で登場人物「ちわ」役を担当する声優の江原裕理さんと「めぐみ」役の高野麻里佳さんが登壇。5月中旬から始まった「歴史探求阿波踊り編」の4話分を生き生きと朗読した。最後は参加者も一緒にアニメ主題歌「千と二百の物語」を歌った。

 東京都葛飾区、会社員鈴木隆志さん(30)は「イベントの『マチ★アソビ』でしか会えない声優さんと近い距離で関われて楽しかった」と話した。

 朗読会は今後も月に1回程度開かれる。参加費は当日朗読される小説が掲載された徳島新聞4部の代金520円を含む2520円(食事、ドリンク代込み)。