黄色いかれんな花を咲かせているキレンゲショウマ=美馬市木屋平の剣山中腹

 環境省のレッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている高山植物「キレンゲショウマ」が西日本第2の高峰・剣山で黄色いかれんな花を咲かせ、登山客を楽しませている。見頃は8月中旬まで。

 花は大きさ約2センチで、斜め下に向かってラッパ状に咲く。剣山中腹の2カ所の群生地で7月下旬に開花し、斜面を彩る無数の花にミツバチが群がっている。

 一方の群生地は2015年7月の台風に伴う土砂崩れで花が半数ほどに減ったが、剣山頂上ヒュッテを経営する新居綱男さん(79)によると、その後被害は広がらず、一定の数を保っているという。