阿波踊りに出演する(右上から左へ)三島遥香さん、谷口茉妃菜さん、門田桃奈さん、兵頭葵さん、尾﨑舞美さん、黒岩唯さん、塩井日奈子さん(ⓒSTU)

 徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」のメンバー7人が、徳島市の阿波踊り最終日の15日、イオンモール徳島の従業員らでつくる「イオン連」に加わり、演舞場に踊り込む。STU48は3月、イオン連は5月に誕生したばかりで、フレッシュな踊りで真夏の祭典のフィナーレを彩る。

 STU48メンバー全33人のうち、徳島出身の三島遥香さん(19)と谷口茉妃菜さん(17)、愛媛出身の兵頭葵さん(16)、尾﨑舞美さん(16)、門田桃奈さん(17)、黒岩唯さん(14)、高知出身の塩井日奈子さん(17)が参加する。

 イオン連は、従業員や同店を拠点に環境学習に取り組む小中学生ら総勢約80人。15日の1部(午後6~8時)に蜂須賀連の約80人と共に藍場浜、紺屋町の両演舞場に踊り込む。午後4時20分からモール1階のUZUコートで結団式を行い、店内を踊り歩く。

 三島さんと谷口さんは、初めての演舞場出演を前に「地元の阿波踊りに参加できてうれしい。たくさん練習して、徳島を盛り上げたい」と意気込んでいる。